周辺機器

周辺機器

デスクトップパソコン、ノートパソコンは、PC本体、モニター、キーボード、マウスが基本的な機器と紹介しましたが、実はPCには周辺機器が豊富にあります。PCには、さまざまなデバイスを接続する接続口があり、それらにデバイスを差し込むことで、より幅広いPCの活用が可能になります。デスクトップパソコンにおいては、独立しているモニター、キーボード、マウスが取り外し可能なので、それらも周辺機器といって良いでしょう。デスクトップパソコンは、USBポートや専用の接続口を利用して、モニター、キーボード、マウスを取り付けることができます。また、ノートパソコンにおいても、USBポートや専用の接続口がついており、マウスやそのほかのデバイスを取り付けたり、取り外したりすることができます(モニター、キーボードは本体と一体化しているので、取り外し不可)。

周辺機器は非常に種類が豊富で、PCに新たに接続できるものは、すべて周辺機器といって良いでしょう。たとえば、一般的な家庭やオフィスで利用されている、プリンターやスキャナーなども周辺機器にあたります。プリンターやスキャナーは、PCに接続することで、初めて利用することができるので、PCなしには始まりません。

    Copyright(C) PCマニアが教える・PC購入の際に抑えておくべきポイント All Rights Reserved.