PCが重くなる

PCが重くなる

PCは、使い続けるうちにどんどんと重くなっていく場合があります。PCが重くなっていくというのは、PCの動作がスムーズに行かなくなるということを指します。単純に、機械としての限界か?と思う方は多くいらっしゃると思いますが、実は意外とこの重さは緩和することができます。対処方法はさまざまですが、PCショップの店員や、PCの取扱い説明書には、PCの動作の重さに関することはあまり触れられていないことから、一般的に知られていません。

たとえば、PCの動作が重くなる原因の1つには、データの溜め込みすぎが挙げられます。PCは入れ物ですから、ソフトウェアやアプリケーション、単体ファイルなどのデータファイルを入れてナンボです。しかし、あまりにそれらをPCの中に入れすぎて、PCの記憶媒体を圧迫してしまうと、PCに負担がかかり、重くなるのです。そのため、PCの記憶媒体には、空きの余裕を持たせておくことが大切です。

どのように空きを持たせるかですが、単純にファイル管理を徹底することが挙げられます。ソフトウェアやアプリケーション、単体ファイルなどをダウンロードしっぱなしにしておくのではなく、不用なファイルは小まめに削除しておき、記憶媒体に空きをつくっておきましょう。

    Copyright(C) PCマニアが教える・PC購入の際に抑えておくべきポイント All Rights Reserved.