デスクトップパソコン

デスクトップパソコン

PCのハードとしては、基本的に2種類に分かれます。それは、デスクトップパソコンとノートパソコンというハードです。、デスクトップパソコンは、ノートパソコンと比べて、大型のPCとなっています。重量も重く、まさにPCといった風貌を備えています。デスクトップパソコンの機器の内訳は、PC本体、モニター、キーボード、マウスが一般的です。PC本体は、PCとしての機械そのものを指し、モニター、キーボード、マウスは、その補助的な役割を持っています。PC本体はPCとしてのさまざまな機能を持ち、モニターは画面出力、キーボードは文章打ち込みや操作のショートカット、マウスはカーソルの操作やコンテンツのクリックなどの機能を持ち、PC本体の機能を利用するためのデバイスとなっています。

デスクトップパソコンは、ノートパソコンと比べて、大型な分、場所を多く取りますが、それだけ機能の優秀さを持っています。ノートパソコンでは利用が難しいコンテンツでも、デスクトップパソコンなら、らくらく利用することができるでしょう。容量も比較的大きく、その分、多くのソフトウェアやアプリケーションをPCに入れることができます。また、比較的料金が安めで、お得な傾向があります。

    管理人のおススメサイト情報

  • 会社の将来を考えた戦略を一緒に考え提案してくれる福岡市のホームページ制作会社を探しているなら、インターネットを使用した事業の売り上げアップ・集客アップといった大切な部分での施策を提案してもらえるので、さらに事業を拡大したいと考えている会社に特にオススメです。

Copyright(C) PCマニアが教える・PC購入の際に抑えておくべきポイント All Rights Reserved.