データの送受信

データの送受信

PCはある意味でデータの保管庫といえるでしょう。デジタルデータを記憶媒体に保存しておき、そのデータを閲覧したり、利用したりして楽しむのです。そして、そのデータは、自由に移動したり、削除したり、作成したりすることができます。デジタルカメラの場合のように、同じ規格のデジタルデータを自由に扱えるというのが、PCの大きなメリットです。たとえば、遠く離れた場所にあるPCの中にデータを送り込むことも可能です。

たとえば、データの送受信方法には、メールを利用したものがあります。携帯電話のメール同様、PCのメールにも添付機能が付いているので、それを利用して、PC内のデジタルデータをメール文に添付することができます。ただし、携帯電話の場合と同じく、あまりに大きなデータを送り込むことはできません。

また、メールで添付する方法だけでなく、携帯記憶媒体を利用して、データを持ち運びすることもできます。携帯記憶媒体は、デジタルデータをPC内から移すことができる機器で、PCに差し込んで利用できます。データを移したら、携帯記憶媒体を持ち運び、別のPCや差し込み可能な機器に差し込むことで、別の媒体でもそのデータを利用することができるのです。

    Copyright(C) PCマニアが教える・PC購入の際に抑えておくべきポイント All Rights Reserved.